http://nabila.jp

Top


カテゴリ
★☆ Information ☆★
最新の記事
Saz & Bellydan..
at 2014-12-02 22:02
11月29日(土)Saz &..
at 2014-11-16 22:17
Portfolio 2014
at 2014-11-16 21:56
9月15日(日)Saz & ..
at 2013-08-25 23:02
6月29日(土)『Fleur..
at 2013-06-21 23:02
2013年 踊り初め
at 2013-01-05 23:59
A HAPPY NEW YE..
at 2013-01-01 23:05
ポートフォリオ
at 2012-12-31 09:57
『雪の華』 SHOW 動画
at 2012-12-10 22:05
美術モデル
at 2012-12-05 23:12
ご来場ありがとうございました!
at 2012-12-04 23:55
12月2日(日)ご予約締切に..
at 2012-11-19 01:11
大磯宿場まつり☆レポート
at 2012-11-13 23:31
Goodbye☆シェムリアップ
at 2012-11-08 23:08
カンボジアン文化村
at 2012-11-08 22:51
アマンサラ
at 2012-11-08 22:38
生コショウ
at 2012-11-08 22:19
バンテアイ・スレイ
at 2012-11-08 22:07
バンテアイ・サムレ
at 2012-11-08 22:01
東メボン
at 2012-11-08 21:58
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
来年!
明日からシリアに行ってきます~☆
帰ってきたらもう2011年!
うさぎ年ですね。

今年も皆様いろいろお世話になりました053.gif

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

ナビーラ
d0208589_4325097.jpg

[PR]
by nabila | 2010-12-22 23:50
小さな世界☆
C'est un Petit Monde ~小さな世界~ ご来場ありがとうございました!
d0208589_0241239.jpg

Yulduzさんのウズベキスタンのダンス・・・春に大平清さんのご案内で中華街のシルクロード舞踏館で拝見してから、絶対また観た~い!と思い続けていました。
上体を驚くほど反らせたり、軸が微動だにせず高速回転したり、手首につけた鈴がシャラシャラ鳴って、指の先まで細かい表情がついていて・・・魔法にかかったように目が離せませんでした。Yulduzさんの愛らしい雰囲気も相まって、これは見たらみんな虜になるはず☆
今回、こんなに間近で見ることができて幸せ!
d0208589_0495662.jpg

TOMOさんはモダン、コンテンポラリー、ジャズ・・・と多彩なダンスを見せてくれました。片脚を垂直に上げて時計の6時のポーズをしたり、そのまま長い長いバランスを取ったり、モダンバレエの方の身体能力の高さにはプロスポーツ選手もびっくりだと思う。
すごい運動量と技の連続ながら、優雅にこなして、息がぜんぜん乱れないのだもの。
衣装も幻想的でとてもステキでした。
アレクサンダー・テクニークなど体の使い方のお話、とても為になりました。今年は怪我もしたことだし、長く踊り続けるためにも私もこれから勉強したいと思います。
d0208589_113483.jpg

6月のHa☆Hula Oriental に続き、オープニングだけ、ポリネシアン。
d0208589_0473914.jpg

今回のショーの様子、年明けに動画でも少しご紹介したいなと思っています。
お楽しみに♪
[PR]
by nabila | 2010-12-22 23:11
シャノアール日ノ出町
19日日曜日の昼下がり、大学チア時代の友人が主宰しているフラのスクールのパーティに呼ばれて踊ってきました。会場は日ノ出町にあるシャンソンライブハウス、シャノアール。
ラズベリーピンク色の可愛いグランドピアノがある、個人宅のサロンのような素敵なお店でした。

数々のフラの演目、私のベリーダンス、そしてプロのジャズバンドの演奏が入りました。
とっても和やかで、温かい雰囲気とお食事と飲み物と、素敵なジャズ(あの歌手の方のお名前聞かなきゃ!)を最後まで一緒に楽しみたかったのに、AFR小さな世界の当日でリハーサルもあったため、後ろ髪をひかれつつ退出。

友人は来年、女の子を出産予定です。
未来のフラガールの誕生にスクール内では早くも大きな期待が・・・あんなに踊り上手なママだと娘のプレッシャーも大きいだろうな☆

産休中は二人のお弟子さんがクラスを担当するそう。そんなお披露目の挨拶もあったパーティでした。たくさんの生徒さんを教えながらも、毎年2回、ハワイに1ヶ月ずつ滞在して勉強も続けていた頑張り屋さんの友人。きちんと安心して任せられる後進も育てていて、ビジョンをもって活躍する姿にかっこいいなあ、と改めて思った一日でした。

さて、とても雰囲気があって可愛いグランドピアノがあるシャノアール。
友人に伺って、来年ここで何か企画が出来たらいいな!と思いました。
[PR]
by nabila | 2010-12-22 22:50
In Jazz
d0208589_1593717.jpg
Nabila In Jazz、お越しくださりありがとうございました!
GIGのオーナーで、隣にある横浜コンテンポラリー音楽院の校長先生でもある近藤さんに演奏をしていただき、元女子高生ジャズピアニスト?だった私にとっては嬉しいショーとなりました♪
そして「私のお気に入り」という曲は、私も大のお気に入り!
3年ほど前からGIGで何度かショーをさせていただいていますが、横浜らしく、そしてアットホームな雰囲気に、いつも大好きな地元で踊れる幸せを再認識させていただいています。

私とJAZZの関係もちょっと長く・・・高校生の時にJAZZ部に所属してビックバンドをやっていました。中学でやっていた新体操かダンス部に入りたかったのに、どちらの部も無くて体操部を見学しに行ったところ、少人数で地味にマット運動をしている様子を見て「つまらなそう!」と思い、吹奏楽部よりさらに部員数が多く、活気があったJAZZ部のドアを叩きました。

私の担当はピアノ。
ピアノのパートだけで4人もいました。ピアノやベース、ドラムといったリズムセクションはそれぞれ1曲に1人しかいらないので、リハーサルや演奏会では待ち時間も多かったです。
そして、私はピアノパートで一番の下手っぴ。
エレクトーンを長く習っていたので、コードには強かったけど、指がぜんぜん動かなかった・・・だってピアノの鍵盤って重すぎる!
私は手も小さく、ピアノの鍵盤だと1オクターブがやっと届く有様でした。
なのに「ワルツ」というあだ名の、部室で得意げに「子犬のワルツ」を弾きだす同級生男子に闘志を燃やし、薬指と小指を強化すべく、ピアノ室でひたすらハノンばかり弾いていた気がします。もちろん、全然敵いませんでしたが。

『スウィングガールズ』という映画も話題になりましたね。でもまだ高校生のビックバンドはめずらしく、横浜という土地柄もあってイベントの出演依頼が多いこともJAZZ部の魅力でした。元町や伊勢佐木町、本牧や日本丸メモリアルパーク、山下公園・・・自分たちの定期演奏会も入れていったい年間何ステージあったのでしょう。20回以上あったのではないでしょうか。それ以外にも学内のイベントや野球部の応援でも演奏していた気がします。旭ジャズまつりなどで、ジョージ川口さんや小野リサさんなどのプロのミュージシャンの前座を務めたりなど、わくわくする体験もありました。
高校生という若さと勢いだけで演奏していた私たちでしたが、耳の肥えた大人のお客様達からも温かい声援、メッセージを受けたことは、他の部活動のように周りに交流できる同じ部を持つ高校もなく、コンクールもない私たちにとって、活動を続けていく大きな励みになりました。

ジャズにはまった影響で高校生から8年間、ジャズダンスも習いました。先生は背が高くスラッと脚も長くて、名倉ジャズダンススタイルが似合う方。チビな私は、高校の時が一番身長で悩んだ気がします。背が低いと、帽子にパンツルックがキマらない!それでも、ジャズダンスはバレエよりも年間の舞台数が多く、人前でパフォーマンスをする機会に恵まれた学生時代でした。

日ごろのレッスンはもちろん、演奏もダンスも、なるべく人前でパフォーマンスをする機会を作ることはとても大事だと思います。本番からしか学べないこと、養われない勘ってある気がする。また、ステージから遠ざかる期間が長くなると、その勘も鈍ってしまうようです。
私も練習を続けて、これからも積極的にステージに立つ機会をもっていけたらなと思います。時間的にも体力的にもいろいろ調整が必要だけど、複数のことを調整しながら何かをやり遂げる経験は人生のあらゆる場で役立つようです。誰もが家のこと、やるべき仕事、体のこと、日常のあらゆることを調整しながら準備をして、まわりの方々の協力を得てステージに立っているのだと思います。
また、今回もこのような機会にお誘いくださったGIGの近藤さん、観に来てくださったお客様に本当に感謝です☆
[PR]
by nabila | 2010-12-22 22:35
G6の皆様
まだ全てが終わったわけではありませんが・・・この8ヶ月余り、本当にお世話になりました!

アナログ人間だった私が、ブログを始めました。
今回、半年以上苦しんだ「書く」という習慣を残したかったこと、プログラムに参加してみて自分に足りない「伝える力」をもっとつけなきゃと思ったからです。長く続けているダンスについても一度振り返ってみたいと思いました。
しばらくは好きなダンスのことからゆるゆる書き始めたいと思いますが、いずれ他のことについても自分の考えをまとめたり、伝えられたらいいな。今のところ、書き出すと止まらなくなりそうなのは、好きなテーマについてだから?それとも2万字レポートの後遺症でしょうか。

私の研究テーマが、他グループも含め全体の中でも異色なものになったのは4月の家族の病気がきっかけでした。病気、怪我知らずの我が家で、手術や入院というのは初めてのことで、家族全員でオロオロしてしまいました。(今では元気になって、日本の医療技術と人間の持っている治癒力ってすごいなと思います。)
病気の本を読んだり、ネットで調べているうちに、体を壊す原因の多くに生活習慣、食習慣があることに気づきました。そのような中、今回のメンバーに選ばれたのです。

サマリーIの段階から、右脳ばかりの私に、課題の設定の仕方から、調査・分析の仕方、仮説の立て方や、政策提起の仕方など、細かくご指導して下さった京都のMさん、本当にお世話になりました。中間報告後のアドバイスの量の多さにいささかパニックになりましたが、お陰様で1次提出やプレゼンの準備の時に不安がなくなりました。(ジョブズのはずが、タイムオーバーしてしまったのですが)
次は京都のお茶とお菓子とそしてお茶屋さんについて教えてくださいね!

ゼミナールの当初から素晴らしいリーダーシップでグループを引っ張ってくれた名古屋のTさん。第1回目合宿の初日に基調講演の先生に堂々と質問する姿に、この人と同じグループか、とドキドキしたことをよく覚えています。求められる4つの力をつけるキーワードの最後にあった、読書、学会、大学院、海外旅行、友人・・・私にできそうなのは海外旅行から後だけですが、ぜひこのグループから院に進んでいただきたいです。それから5月に連絡手段としてツイッターの案が出ましたが、未だ始めていません。少しずつ自分電脳化を計画中です。始めたら一番にR大の小島先生をフォローしたいと思います☆

気配り上手な名ファシリテーター、静岡のNさん。幕張の巻でも、市ヶ谷の巻でもすごい対応の速さで夜のゼミナール会場を予約してくださり、おかげで充実した楽しい夜を過ごすことができました。そして結納、おめでとうございます!あちらのおうちへのご挨拶の一幕から、ライブ感覚でNさんの人生のメインイベントの場面を伺うことができました。どうかお体はくれぐれも大事にしてくださいね!

プレゼンでも見事にやってくれたユーモア溢れる大阪のSさん、パワーポイントのアドバイス、最終提出前の校正、ありがとうございました。大阪の巻は本当に楽しかったです!天満、鶴橋、京橋、なんば、と時間がない中でもフルコースでしたね。夕食もフルコース食べた後に焼肉に行ったのはうちのグループだけでは!?最終日の最後まで、色々とご案内いただき本当にありがとうございました。大学時報11月号であの学内バーについての記事を読みました。今度はぜひ夜に訪問したいです♪

茨城のKさん・・・久しぶりにこれほどすごい人に出会いました。あの時間のない中で、きちんと全国的に調査されていて、他のレポートにも迅速なアドバイス!数々のお気づかい、そして最終校正も本当にありがとうございます!私のお行儀悪く、ちっとも並んでくれなかった図表がちゃんと整列してくれました。私のオフィスに来てくれないかしら!おうちにも来てほしい。納豆大使、我が家では有名人です!

11月末の最終提出が終わってほっとしているところですが、なんだか少しさびしくもあります。
そんな気持ちで、この週末、これまでの資料を読み返していました。
毎晩バーや屋台や居酒屋で遅くまで話し続け、飲み続けた夜のゼミが一番思い出に残っています。

この出会いを期に、これからもどうかご指導よろしくお願いいたします。

新年会は、名古屋か京都でできるといいですね!
[PR]
by nabila | 2010-12-13 00:20
松葉杖3
日にちが空いてしまったけど、松葉杖の話の続きです。

結局、ライブ当日23日にはケガをしていたことを忘れるほどに回復していました。
良かった!

4週間以上たった今の症状は、起きがけベットから降りるときに筋肉が固まっている感があるのと、バレエで飛ぶパやグランフェッテの時、まだひきつる感じがすることくらいです。レッスンは普通に受けれています。でも、年内は大事をとってトーシューズは履かないことにしました。
普段の生活はもちろん、飛んだり、それほど高くつま先立ちをしなくても踊れるベリーダンスには支障がありません。むしろ脚の余分な力が抜けて、踊りやすくなったような・・・
本当に良かった!!

今回、初めて松葉杖体験をしていろいろ考えさせられました。
まず、レッスン中に引き上げが足りていないこと、疲れを溜めたままでいたり体のメンテナンスが出来ていないこと、怪我や故障について知識が少ないこと・・・など。
小学生からレッスンを初めて、中学では新体操、大学ではチアダンス(どちらもバレエよりアクロバティックだ)もやっていたのに、一度も怪我・故障を経験していないのは、ただ幸運だったとしか言えません。いつも誰かしらが故障を抱えて踊っていた大会前でも、首も腰も膝も足首も無傷。でも、そのせいか体のケアについて自分が人一倍意識が低いことに気づきました。
ストレッチもクールダウンも、丁寧にできていない・・・

ここで今一度、反省したいと思いますm(__)m
[PR]
by nabila | 2010-12-13 00:09
サズ&ウードの響き
サズ奏者の大平清さんのお誘いで、先月の勤労感謝の日に『トルコの伝統楽器サズ&ウードの響き~Bellydance』というライブで踊ってきました。会場は西荻窪の「奇聞屋」さん。竹を使ったアジア風のすっきりとした内装で、大きな赤茶色のグランドピアノがある素敵なライブハウスでした。音楽やダンスだけでなく、演劇や朗読のステージも行われているそう。どこか文学的な香りのする空間です。

大平さんと初めてお会いしたのは8年くらい前だと思いますが、4年前にトルコ文化センターのイベントで再会し、またお話させていただくようになりました。ここ数年は、トルコ&イラン楽器とのライブや上野公演に来てくださったり、毎年大道芸でお写真を撮ってくださったり・・・私も大平さんが参加している『新オリエント学派』という素敵なユニットの演奏を聴かせていただいたりというお付き合いでした。一緒にライブをしようしようと話しつつ、今回が初共演です。

もう一人のダンサーは、カマタジュンコちゃんことZina(ジーナ)ちゃん。かれこれ長いお付き合いですね。カンパニーの公演や四谷シェヘラザード、思えばイスタンブールのワークショップの日々でも一緒でした。踊り上手で、太鼓も叩けて、でも本業は画家で、すごくアートフルな人です。久々の共演でしたが、ジプシーの衣装の色使い(さすが絵の先生)やキレの良い動きにほれぼれしました。

今回、私が踊った曲は、大平さん作曲「アッティカの風」、9拍子のトルコ伝統曲「インジェ・ギイェリム・インジェ(薄く着ましょうよ)」、そして有名なアラブ曲「アジーザ」です。

アッティカというのは、ギリシャの首都アテネのある地方を指すそうです。ライブで聴かせていただいて、印象に残っていた曲でした。ギリシャは通貨がドラクマだった頃から4回訪れています。でも、いつも思い出に残るのは陽光まぶしい島々ばかり。今回リカヴィトスの丘から見たパノラマを思い出し、ゆるゆる踊ってみました。

「インジェ・ギイェリム・インジェ(薄く着ましょうよ)」は、2年前に北川修一さん&足利英史さんと『ゴルシャン』というライブをやった時に共演したダンサー、アマルちゃんが見事なジル3連叩きの連発を披露した曲です。今回、私も挑戦!と思っていたのに練習が間に合わず、素手で踊ることとなりました。でも大平さんの歌声がとても素敵だったから、この曲はこれで良しとしよう!

ウード1本だけの「アジーザ」は、かなり哀愁を帯びた感じでした。ライブ映像をチェックすると、この雰囲気、私にはまだ表現しきれていないようです。途中で長調に変わるところだけ、やけに元気に動いてしまうのでした。この曲で、今年の始めにイスタンブールのAsiyeに作ってもらった衣装をやっとお披露目。ピンクと薄紫のコンビネーション。スカートのシフォンがHaleと色違いなのです。

お客さんに同じくイスタンブールで一緒だったダンサー、アサハちゃんも来ていて、久しぶりにお話しできました。ジーナちゃんも含め、3人そろって会うのは3年ぶりだったかも!
d0208589_271442.jpg

出演者3人での唯一の写真、ジーナちゃんが衣装じゃなくて残念・・・
フィナーレの写真、誰か撮っていないかな。
[PR]
by nabila | 2010-12-12 00:09
12月19日(日) 小さな世界
ショーのご案内です。

Bellet OrientalⅡ (ベレ・オリエンタルⅡ)    
     C'est un Petit Monde ~小さな世界~

東と西を結んだシルクロードの中継地、ウズベキスタン。   
その華麗でエキゾチックな音楽を軸とし、アジア、アラビア、アフリカ、ヨーロッパ、そしてアメリカのブルースやジャズまで。東洋から西洋、各国でそれぞれ親しまれてきた楽曲を3人のダンサーが踊りつなぎます。

ウズベク、オリエンタル、バレエ、ジャズ、コンテンポラリーをクロスオーバーした、
年末にぴったりな楽しく華やかなダンスショー!!

日  時: 2010年 12月19日(日) Act1 18:30~ / Act2 19:15~ 
                              ※ 各幕30分間のショーです
Charge: Free (チップ制)   
Dance: Nabila(ナビーラ) Yulduz(ユルドゥス) Tomo(トモ)
場  所: アジアンレストラン 「AFR YOKOHAMA」  
      横浜駅西口 徒歩3分 
      ※東急ハンズのななめ前。 ダイエーとプロントの間。

レストランTEL 045(534)6628 (ご予約はコチラ)
レストランホームページ http://www.asian-file.com

Yulduz(ユルドゥス)   幼少期からバレエ、ジャズダンス、HIPHOPなど様々なジャンルの踊りに親しむ。偶然出会ったウズベキスタン舞踊に心奪われ、2003年より現地にて学びはじめる。2007年、ウズベキスタン共和国内の民族歌舞団『Bukharacha』に入団。現在は日本でウズベキスタンの踊りの普及に努めている。
ウェブサイト→ http://yulduz.web.fc2.com

Tomo(トモ)   7才よりモダンバレエ始める。その後、コンテンポラリーダンスも学び、ユニットやソロでパフォーマンス活動をするとともに、後進の指導を行っている。ジャズダンスを『スタジオF』原田邦子氏に師事している。今回、バレエテクニックに基づいたしなやかで透明感あふれるモダンやコンテンポラリー、キレのよいジャズを、Peggy Lee(ペギー・リー)やペンギンカフェオーケストラ、サラ・ブライトマンのヒットナンバーにのせて踊る。
d0208589_122934.jpg
d0208589_1223721.jpg

[PR]
by nabila | 2010-12-06 23:45 | ★☆ Information ☆★
12月17日(金)Nabila In Jazz
ショーのご案内です☆

''Nabila In Jazz''
Jazz&Oriental Bellydance Show

日時: 2010年12月17日(金) 1st 20:00~ / 2nd 21:00~
場所: JAZZ Cafe GIG
     (JR関内駅南口下車3分)
    中区蓬莱町2-5-1 タイムズテーション横浜関内ビル1F
Tel: 045-261-9219
チャージ: 1,000円 (1stと2nd通し)

1st は、オーセンティックなオリエンタル音楽、2nd はジャズとのコラボレーション。
近藤洋さんの演奏で♪

お店の地図→ http://www.asahijazz.net/liveinfo/mapkannai.html

   
[PR]
by nabila | 2010-12-06 23:10 | ★☆ Information ☆★
冬休み
4日(土)11日(土)15日(水)トルコレストラン、17日(金)Jazzとコラボ、
19日(日)昼はフラダンサーズとパーティー、夜はAFR~小さな世界~、
で今年のショーは終了です。

この週から冬休み!シリアに行ってきます。
ダンスとアラビア語・・・どれだけ上達できるでしょうか??
[PR]
by nabila | 2010-12-03 23:54