http://nabila.jp

Top


カテゴリ
★☆ Information ☆★
最新の記事
Saz & Bellydan..
at 2014-12-02 22:02
11月29日(土)Saz &..
at 2014-11-16 22:17
Portfolio 2014
at 2014-11-16 21:56
9月15日(日)Saz & ..
at 2013-08-25 23:02
6月29日(土)『Fleur..
at 2013-06-21 23:02
2013年 踊り初め
at 2013-01-05 23:59
A HAPPY NEW YE..
at 2013-01-01 23:05
ポートフォリオ
at 2012-12-31 09:57
『雪の華』 SHOW 動画
at 2012-12-10 22:05
美術モデル
at 2012-12-05 23:12
ご来場ありがとうございました!
at 2012-12-04 23:55
12月2日(日)ご予約締切に..
at 2012-11-19 01:11
大磯宿場まつり☆レポート
at 2012-11-13 23:31
Goodbye☆シェムリアップ
at 2012-11-08 23:08
カンボジアン文化村
at 2012-11-08 22:51
アマンサラ
at 2012-11-08 22:38
生コショウ
at 2012-11-08 22:19
バンテアイ・スレイ
at 2012-11-08 22:07
バンテアイ・サムレ
at 2012-11-08 22:01
東メボン
at 2012-11-08 21:58
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
5月20日(金)Nabila In Jazz II
''Nabila In Jazz II''
Jazz&Oriental Bellydance Show

日時: 2011年5月20日(金) 1st 20:30~ / 2nd 21:30~
場所: JAZZ Cafe GIG
     (JR関内駅南口下車3分)
    中区蓬莱町2-5-1 タイムズテーション横浜関内ビル1F
Tel: 045-261-9219
チャージ: 1,000円 (1stと2nd通し)

新緑の季節にふさわしい爽やかな曲をアコースティックで。

お店の地図→ http://www.asahijazz.net/liveinfo/mapkannai.html
[PR]
by nabila | 2011-04-27 00:22 | ★☆ Information ☆★
5月8日(日)復興支援チャリティーショー
3月に震災の影響で中止としたショーを、5月8日に被災地復興支援チャリティーとして行うことになりました。
場所は、桜木町でリニューアルオープンする新生「AFR YOKOHAMA」。
やはり震災の影響でクローズしていた横浜西口の旧AFRはビル自体を取り壊すことになったそうです・・・
この1年間毎月企画ショーをさせていただき、たくさんの思い出があっただけに残念でなりませんが、新しいお店もきっと訪れる人みんなに元気を与えてくれる場所になるはず。
ボスを始め、スタッフの皆様達の情熱に満ちた新しい出発を応援したいです051.gif

BELLET ORIENTAL III
Le Nuit De Arabesque
日時: 2011年5月8日(日)18:30~/19:15~  各回30分間。違う内容です。
Charge: 無料(チップ制)
※今回の収益は横浜市を通じて東日本大震災義援金とさせていただきます。

出演ダンサー: Nabila(ナビーラ)、Lara(ララ)、Tsuru(つる)
場所: AFR YOKOHAMA(旧ふぁいるロード)
5月5日から新「AFR YOKOHAMA」としてリニューアルオープンします。
JR桜木町駅野毛出口徒歩1分  中区花咲町1-38エムツービル2階
「野毛仲通り」に入って1ブロック角、ファミリーマートの2階。

ご予約は出演ダンサー、またはnabila★hotmail.co.jpへ。
(★を@に変えて送信してください)
お名前、人数、ご連絡先をお知らせくださいませ。

お店TEL: 045-262-3927
お店HP: http://r.gnavi.co.jp/g792902
[PR]
by nabila | 2011-04-27 00:03 | ★☆ Information ☆★
リハーサル
ドン・キホーテは11年ぶりの再演です。
あの暑い夏のリハーサルの日々から11年もたったなんて信じられない。
公演、発表会を毎年交互に行うなかで様々な役を踊らせていただきましたが、毎回全幕物の作品で数百人のメンバーをまとめ上げる先生方の苦労は計り知れません。
私のようにゆるゆるバレエを続けている者でも、全幕の作品に参加することで、ただ振りを踊るだけではなく、物語の流れ、その中の個々の役割や演技を学ぶことができて有難く思います。
国内外のプロのバレエ団で活躍しているスターダンサー達とリハーサルを行い、間近で一緒に舞台に立たせていただけることも勉強になるし。
半年に渡る厳しいリハーサルを終え、フィナーレで子供から大人まで一緒になって一つの作品を作り上げた後は、先生からの温かいメッセージも相まって、幕が落ちた瞬間から泣き出す人、大多数・・・

今回も配役が全て貼り出され、いよいよリハーサルが本格化。
去年の11月のレッスンの後に主宰の先生に呼び出されたときは、肉離れ休暇からレッスンに復帰したその日だったから、おっかなびっくり踊っていたのが分かってしまったのかなとドキドキしましたが、メルセデス役の打診でした。
メルセデスは激しく情熱的なスペイン女性。
色気があって大人っぽい、自信に満ちた強いキャラクターです。
私には難しい役・・・
でもせっかくのお話、がんばって挑戦してみたい。
子供の頃から憧れていた役でもあるし、本番まではまだ8ヶ月もある。
考えた末、2日後には承諾書を出しに行きました。
取りあえず前回の舞台のビデオを見て研究することが宿題になりました。
近年はみんなDVDだから本棚にあるけど、ビデオテープは押入れの奥の箱の中。
テープをスタートさせた瞬間、11年前のことが懐かしく思い出されました。
この当時のメルセデス役のダンサーさんは長身で大人っぽい。
私は1幕のセキジリアと2幕の夢の場面の妖精を踊っていました。

振付の男性の先生から12月に振り渡しが始まり、年明けからリハーサルを繰り返すうちに、主宰の先生のご意向でキャラクターシューズでのソロを踊るのではなく、トーシューズで闘牛士エスパーダとパ・ド・ドゥをすることに。
多くのバレエ団では、メルセデスはキャラクターシューズを履き、エスパーダと絡みつつもソロを踊っています。
我が家のドン・キホーテDVDコレクションの中では、キューバ国立バレエ団のものだけがトーシューズでのパ・ド・ドゥでした。
振付は違うけど、急遽これを見て研究することに。
振りはクラシックでも肘や肩の使い方に、やはりスパニッシュっぽい特徴があります。
ピルエットの時は、これでもかというほどの切れの良いスポット。
一つ一つのポーズまでもが全て歯切れよく、いつも鼻の頭をツーンと上げていてエラそうな感じ。1幕のキトリもそうだけど。

リハ中の自分の映像をチェックすると、歯切れよく踊ってるつもりだったのにメリハリが無い。
ちっとも情熱的なスペイン女性に見えない・・・色気もない。
エスパーダ役のダンサーは、長身で悠然としていて、踊りに余裕があって演技も完璧。
小学生の頃から知っているだけに、成長ぶりが感慨深い。

踊り込んで早4ヶ月・・・私ももっと研究しないと!
[PR]
by nabila | 2011-04-25 00:01
オリエンタルダンスとバレエ
バレエで学ぶ骨や筋肉の意識、軸、空間の使い方やフォーメーションの感覚などは、他の様々な種類の踊りを勉強する上でもプラスになると云われています。
欧米のオリエンタルダンサーにはバレエ出身者も多いですね。
私自身、新体操やチア、ジャズやオリエンタルを学ぶ中で、バレエから入ったプラス面を実感したことがしばしば。
でも、ジャズダンスや民族舞踊であるオリエンタルやフラメンコ、フラなどは重心をもっと落として踊らなきゃいけないし、バレエほど脚を外に廻して使わない。
体の使い分けは難しいところだと思います。

ずっとバレエを続けているのは、オリエンタルダンスのためでも、健康のためでもありません。
ただ純粋にクラシックバレエが好きだから。
儀式のように体系だったレッスンで、黙々と自分の体に向き合うところも好きですし、音楽や先生の指示に集中することで、日々の小さな問題から気持ちを前向きにリフレッシュできるところも好きです。
レッスンでは頭のてっぺんからつま先まで、左右対称にまんべんなく使うことが出来て気持ちが良いし、バーレッスンから最後のルベランスまで終えると、何とも言えない充実感・・・
先生は踊り以上に大切な、人としての礼儀や舞台マナーまできちんと教えてくださいます。
長いお付き合いの中で本当に多くのことを教えて頂きました。社会生活を送るなかで、何度その教えのありがたさが身に沁みたことでしょう。
大人になっても叱ってもらえるというのは貴重なこと。
こうしたバレエの折り目正しさ、人を育てる伝統、ストイックな部分もツボなのかもしれません。

鑑賞する側としても、バレエダンサーの体が描くライン、群舞のシンメトリーなフォーメーション、作品それぞれに物語性やドラマがあるところが好きです。
彩り溢れる音楽や衣装、舞台装置や照明が作り出す空間の美しさにもワクワクします!

小さい頃から「眠りの森の美女」より、「海賊」や「バヤデール」「ライモンダ」などエキゾチックな作品が好きでしたから、オリエンタルダンスに出会ってその魅力にはまったことは自然な流れだったように思います。
「白鳥」でも2幕より、3幕のキャラクターダンスの場面が楽しみだったし。

今年出演させていただく舞台は「ドン・キホーテ」
エキゾチックでありながらも、陽気で楽しく活気あふれる・・・一番大好きな作品です!
なんたってヒロインが妖精でもお姫様でも、幽霊でもない、人間味あふれる街娘。
そしてヒロインの恋人は床屋さん(笑)。

スペインを舞台に躍動感ある音楽にのって繰り広げられる、ラテンの色濃い鮮やかなパフォーマンスは、バレエを観ると眠くなってしまう人でもきっと楽しめると思います☆
[PR]
by nabila | 2011-04-24 23:10
ターキッシュ ウェディング
d0208589_2461470.jpg
週末、結婚式に招かれて踊ってきました。
花婿はとびきりハンサムでスマートなトルコ人、花嫁は台湾人と日本人の両親を持つ輝く美肌のアジアンビューティ。本当に美しいカップル!

昼は日本橋のウエディングレストランで着席のパーティ、夜は竹芝にあるホテルで式を兼ねた披露宴・・・と、トルコ、台湾、アメリカ、日本各地から駆けつけた親族、友人、同僚達による祝宴が続きました。飛び交う言葉やスピーチもトルコ語、中国語、英語、日本語と様々です。

帰国したばかりの時にお話をいただいたので、ウェディング用に用意しているZAFFAコレクションの中でも、シリアで買ってきたばかりのアップテンポで現代風なバーションを使おうと考えていたのですが、思い直して、昼のパーティではHAREM、ドラムソロ、Harramt Ahebbakに。

そして夜の披露宴ではSultan's Delightというアルバムの中から、Wedding Danceというトルコの曲をオープニングに、ドラムソロ、そしてトルコポップスを続けることにしました。
最後の曲では、自然と花婿が花嫁の手をとってフロア中央に出てきてくれて、それに続くようにトルコ人をはじめ、ゲストの方々の踊りの輪ができて、温かく賑やかな雰囲気の中でお祝いの踊りを納めることができました。
d0208589_2492315.jpg

トルコからいらしたご両親の涙をこらえる姿、アメリカの叔父様の力強く温かいスピーチや花嫁のお母様の和服姿のシャンとした微笑みの中に見せる涙・・・思わずもらい泣きです。

忙しい毎日の中、一年前から少しずつ式の準備を進めていたというお二人。先月の震災や原発事故の影響で、残念ながら急遽海外からのゲストが20名以上キャンセルになってしまったと聞きました。それでも、昼のパーティも夜の披露宴も、二次会もたくさんの祝い客に囲まれ、終始最高の笑顔と希望に満ちた未来を見せてくれ、私たちも幸せのおすそ分けを頂くことができました。(台湾の幸せの飴も頂いた☆)

その後、0時から西麻布のMUSEで友人らと二次会をするとのことで、一緒にお邪魔することに。二人が2年前に出会った思い出の場所で、結婚式の後はここに来たいと前々から決めていたそうです。
朝までクラブで踊るなんて何年ぶりだろう。
昼も夜もパーティで踊ったし、さらにオールなんて私、朝まで元気が持つかな?と思ったけど、明け方までわいわい踊ってしまいました。楽しかった!
そして朝方みんなで六本木にケバブを食べに行って、ターキッシュなウェディングパーティはお開きとなったのでした。
うーん、幸せムードに包まれた長いお祝いの一日だった。
今頃お二人は新郎の故郷トルコへ、そしてそのまま新婚旅行のスペインへと旅立っていることでしょう・・・末永くお幸せに!!

頂いた引き出物もトルコ風でした♪
d0208589_343438.jpg

[PR]
by nabila | 2011-04-13 11:29
震災
東日本大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

ようやく近所でも桜が咲き始めました。
大震災、続く余震、交通機関の混乱、停電、出口の見えない原発問題・・・
ショックと不安の中で、長く続く寒さに、永遠に春が来ないかのように感じていました。

被災地から離れて暮らしていても、身近に思わぬ形で表れる震災の影響や、各地で頻発する揺れに、どこの誰もが災いから身を隠しきることはできないという不気味な現実を思います。

経済、産業も震災前の日本と同じではなくなるだろうし、この影響は今後さらに生活の様々な場面で顕著になると感じています。
先が見えない状態は苦しいです。
しんどい状況にいても進む方向が見えていれば、希望や元気が湧く余地があると思う。
前に進んでる実感があれば、不安ややるせなさにかられる時間も少なくなると思います。
国や地方自治体のリーダー達を信じてますし、どうか今は手さぐりでも、今後はもっとはっきりとした復興へのビションを見せてほしい。
働き盛りの私たちが、もっと被災地の、日本の復興に向けて動けるように。
自分達でできる支援を続けます。
[PR]
by NABILA | 2011-04-05 23:44