http://nabila.jp

Top


カテゴリ
★☆ Information ☆★
最新の記事
Saz & Bellydan..
at 2014-12-02 22:02
11月29日(土)Saz &..
at 2014-11-16 22:17
Portfolio 2014
at 2014-11-16 21:56
9月15日(日)Saz & ..
at 2013-08-25 23:02
6月29日(土)『Fleur..
at 2013-06-21 23:02
2013年 踊り初め
at 2013-01-05 23:59
A HAPPY NEW YE..
at 2013-01-01 23:05
ポートフォリオ
at 2012-12-31 09:57
『雪の華』 SHOW 動画
at 2012-12-10 22:05
美術モデル
at 2012-12-05 23:12
ご来場ありがとうございました!
at 2012-12-04 23:55
12月2日(日)ご予約締切に..
at 2012-11-19 01:11
大磯宿場まつり☆レポート
at 2012-11-13 23:31
Goodbye☆シェムリアップ
at 2012-11-08 23:08
カンボジアン文化村
at 2012-11-08 22:51
アマンサラ
at 2012-11-08 22:38
生コショウ
at 2012-11-08 22:19
バンテアイ・スレイ
at 2012-11-08 22:07
バンテアイ・サムレ
at 2012-11-08 22:01
東メボン
at 2012-11-08 21:58
以前の記事
2014年 12月
2014年 11月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
LA NUIT DE ARABESQUE ☆ レポート
Bellet Oriental III “LA NUIT DE ARABESQUE~アラビア模様の夜~”
 
震災後しばらくお休みしていた企画ショーですが、横浜・野毛の街で新しく生まれ変わったばかりのAFR YOKOHAMAで、5月8日(日)に無事に開催することができました。
多くの皆様のご来場、そして東日本大震災義援金へのご賛同、ご協力、本当にありがとうございました!

待ちに待ったショー再開、そしてリニューアルオープンということで、今回はちょっと細かにレポート072.gif
d0208589_1545922.jpg

新しくなったレストランのステージは、とても高いです。
でもダンサーが座っても、フロアワークをしても、後ろの席から良く見えます。


私、ナビーラは1曲目に『Ates Dansi 』でターキッシュオリエンタルを踊りました。
同じ名前で色々な曲の音源が存在しますが、ENSEMBLE HÜSEYIN TÜRKMENLERのアルバム「Turkish Belly Dance: Desert Night Dance」に収録されているこちらは、トルコ曲らしい軽やかな華やかさとスピード感があって大好きな1曲です。
d0208589_230224.jpg


2曲目は最近気になっているアルメニアの舞曲で。
バレエのキャラクターダンスでもある中欧や東欧の踊りも、これからもっと勉強したいです。
衣装もほしいな。
d0208589_2472424.jpg


3曲目はアラブ歌曲『Akzeb Aaleik』。
ハビビ(愛しい人)とせつなく繰り返される歌詞が印象的。
踊りたいと思ってから、アラブ人の友人に歌詞の意味を聞いたり、色々な人が歌っているバージョンを聴いてみたり。
今までも何度かショーで挑戦しているのですが、この曲の表現ができるようになるには、まだまだかかりそうです。

そして、続けてヘアクリップで髪型だけスモールチェンジして、4曲目に『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』(Eine kleine Nachtmusik)を踊りました。
モーツァルトの曲の中でも特に有名な曲の一つですね。西洋クラシック曲ですが、トルコの楽器を使った、ターキッシュオケ・バージョン。
これもヴィヴァルディの『四季』と同様に、イスタンブールでHaleがレッスン中に紹介してくれたCD「Köprüler - Iki Dünya」の中に入っています。
あの親しみやすいメロディーが様々なエキゾチックな楽器の音でちょっとユーモラスに表現されていて、とても楽しい曲!
d0208589_2523918.jpg



2人目のダンサーは、妖精のような可愛らしさと、中性的でクールな魅力を併せ持つLara(ララ)ちゃん。同じダンスカンパニーで、もう8、9年のお付き合いです。横浜チーム発祥の野毛のレッスン場を知る、数少ないメンバー☆
身長や体型が近くて、4年前の今頃は毎月アラブレストランのショーでもご一緒していました。
見るからに質の良い筋肉から繰り出される精密なムーブメントと同様に、メイクも精密。
いつも絵画のように繊細なグラデーションと美しいラインで仕上がっています。
元々、美大受験を考えていたと聞いて大いに納得。
何度もレストランに入る前のメイク時からご一緒させてもらったっけ。
メイクの発色を良くするコツ(メイクブラシに投資すること。アイシャドーはカラーを載せる前に必ずホワイトを使うことだそうです☆)を聞いたり、おススメと聞いてShu Uemuraのメイクブラシシリーズを真似っこして揃えたりしたな。

1曲目は『Shisha』という曲で剣を使った踊り。
刀と鞘の両方を駆使したオリジナルの振り付けは、見せ場が満載でした。
この不思議な雰囲気をもつ表情が好き。
d0208589_3284557.jpg


ララちゃんの2曲目は、バーレスク!
映画「バーレスク」のサントラより『Show Me How You Burlesque』で、アサヤを使ったダンスを見せてくれました。アメリカのシアターダンスさながらのショーマンシップ溢れるパフォーマンスに会場は大盛り上がり!
しかもかなりの美脚だ・・・
d0208589_4435055.jpg


3曲目はトルコのベリーダンサー、Tanyell(タンエリ)のアルバムより躍動感あふれるリズムが特徴的な『Saskin (Bewildered)』、4曲目はエキゾクールなアレンジの『Move Your Belly』を続けて。
剣のトライバル、バーレスクのフュージョンの時とは大きく雰囲気が変わって、
水の妖精のような舞い姿!
色々な雰囲気を使い分けられるダンサーって強いと思います。
d0208589_452637.jpg



3人目のダンサーは、カンパニーのバレエ講師でもあるTsuru(つる)さん。
立ち姿、舞い姿、表情、雰囲気・・・全てが美しすぎます☆
登場しただけで、女王様のような光り輝く存在感。
バレエダンサーらしいステージのダイナミックな使い方、客席に対するボディや顔の方向の取り方、シェネの目線の付け方など、たくさんお勉強させていただきました。

1曲目は『Mashaal(マシャール)』でダブルベール。
頭のてっぺんから、足先、手にした2枚のベールの先まで、常に完璧なライン。
d0208589_5192685.jpg


2曲目はタブラソロ。
綺麗な腹筋に目が釘付け!
こんなシックな色使いの衣装を素敵に着こなせる日本人ダンサーは数少ないと思います。
d0208589_565646.jpg


3曲目は剣。
次々と展開する超絶技巧に、思わず瞬きを忘れました。
d0208589_5432214.jpg

女豹か、はたまたアマゾネスか・・・恰好良すぎる!
剣を頭上に載せたまま激しいシミーをしても、高速回転や、足を高く蹴り上げるなどの大技をしても、軸が全くぶれていません。
d0208589_605033.jpg

いつどこから写真を撮られても、本当に美しいまま。
呼吸もムーブメントも、無駄なものがひとつも無いからだと思います。

4曲目はアラブの名曲『Leylet Hobs (ライラットホブ)』
非常に高い身体能力だけではなく、情緒豊かな表現力も併せ持っているTsuruさん。
袖幕から覗くだけでは我慢できず、衣装の上にアバヤを被って客席からじっくり観てしまいました。
柔らかく、しっとりと繊細な舞にうっとり・・・物語が見えます!
d0208589_15405176.jpg


フィナーレは、いつかショーで使ってみたかった曲『Sigh(To Simadi)』
ギリシャのPOPSですが、「To Simadi!」と何度も繰り返されるこぶしのまわったサビが耳に残る、とってもハイテンションな曲です。
d0208589_6192150.jpg

Tsuruさんが3人で踊れるキュートな振りを付けてくれました。楽しかった!!
d0208589_6448.jpg


British Pubでのショーでいつもお世話になっていた、ゆうきちゃん、としこさん。
ありがとうございました!またパーティでお会いできるの楽しみです!
d0208589_23321816.jpg


葉山☆ダンスチーム
ともたん、えみちゃん、いつもありがとう!どっきりドキュメンタリー映像も・・・!
d0208589_6335458.jpg


アルカマ横浜ダンサーズ☆ どうもありがとう♪ 私もまたショー観に行く~!飲む~!
d0208589_6545616.jpg


2人のカメラマンの方からお写真をいっぱい頂いたので、WEBアルバムにもUPしました。

⇒ コチラ



ちょこっと動画もUPしました☆ また続きも作る予定です。




毎月企画させていただいているAFR YOKOHAMAでのショー、7月末のドン・キホーテの舞台が終わるまでは、バレエのリハーサルに専念するためお休みいたします。
8月、9月は電力の状況次第・・・

とりあえず涼しくなる10月の企画はすでに始動。

どうかお楽しみに~☆
[PR]
by nabila | 2011-05-22 23:46
お酒とダンスと音楽と♪
横浜駅のサングリアの美味しいお店へ。
赤も白もフルーツが色々と入っていて見た目もグッド。
庶民的な居酒屋なのに、ワインも色々。
しかも、そこにはギターを持った流しの弾き語りのお兄さんが♪

みんなでサングリアを飲んでいたから、なにかラテンな1曲をとリクエストしたら、ダメだった。
とりあえず、長渕剛をリクエスト・・・
d0208589_23412279.jpg

食事やお酒を楽しむ空間に、生の音楽があるのはいいですね。
願わくば、その音楽が民俗調だったら、より楽しいのに☆
ラテンだったり、ロシアやハンガリー民謡などの東欧系だったり、ケルトだったり、インドやトルコやアラブだったり、アフリカだったり・・・!
琉球音楽でもいいな!エイサーとか、カチャーシーとか。
基本、民族音楽は踊りとダイレクトに結びついているように思います。
どこの国の曲を聴いても、踊りだしたくなる☆

気軽に生演奏を楽しみながら、みんなで食べたり、飲んだり、踊ったりできる場所が日本にももっとあったらいいのに。

こちらはシーフードレストランが軒を連ねるイスタンブールのクンカプ地区。
流しのジプシーバンドがいて、鳴り響く太鼓やタンバリン、バイオリン、クラリネット、そして手拍子とすごい賑わい。ダンスでもよく使うトルコのトラディショナルソングや、オリエンタル曲が流れることも。自然と踊りの輪ができます。


クンカプは観光客に人気だけど、イスタンブールには地元の人に愛されているライブミュージックが楽しめる小さなお店がいくつもあります。
近くにあったら毎週末、踊りにいってしまいそう。
あったらいいのにな~。

d0208589_2301741.jpg

日本でもそれなりに盛り上がってしまうのですが☆
この晩は笑いすぎ!
[PR]
by nabila | 2011-05-22 23:21
バタバタ・・・
18時過ぎにオフィスを出て横浜へ。
そして友人のお祝いを買いに駅ビルに入る。
前々から物を決めてあったからスムーズに買えたけど、相変わらず横浜駅は混んでいてしょっちゅう人にぶつかりそうになる。

レストランに着くとなぜかTちゃん、Eちゃんが座っている!
直前までお買い物に夢中で、メールに気づかなかったからびっくり。
東京にフラショーを観に行った帰りだと言う。
8日のAFRのショーではダンスタイムに誘いきれなかったから、今夜こそは072.gif
d0208589_2284066.jpg

Eちゃん引っ張り出すことに成功!

d0208589_2294999.jpg

Tちゃんが携帯でいろいろ写真撮っていてくれた。
なんかぼやけた感じのランプの光が好きです。

d0208589_233183.jpg


またショーの後に、とびきり美味しいトルコ料理とワインをご馳走になってしまった。
d0208589_2381589.jpg

本当にごちそうさまでした053.gif
今度、おうちにワイン持っていくねー!
[PR]
by nabila | 2011-05-19 23:01
チャリティー お礼とご報告
オリエンタルダンスショー 「Le Nuit De Arabesque」
満員御礼、たくさんの方々にご来場いただき、本当にありがとうございました!!

また、震災復興支援チャリティーに皆様の温かいご賛同とご協力を頂きました事、ダンサー
一同、厚くお礼申し上げます。

この度、お預かりしました90,800円については、本日、横浜市役所にて全て東日本大震災義援金とさせて頂きましたことをここにご報告します。
今後も自分達にできる支援を続けていきたいと思います。

被災されました皆さま方にはお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

Nabila(ナビーラ) Lara(ララ) Tsuru(つる)


d0208589_0133216.jpg

ララ、横浜市役所にて。
[PR]
by nabila | 2011-05-09 23:50
UKパーティ II
先週、踊り足りなかったらしきMが・・・今夜も黒い革ジャン、シルクスカーフで再登場。
同僚や12年来の日本の友人、イギリス大学繋がりの美女Mちゃん(・・・私と同じ高校出身だった!)達と。
今夜はテーブル席だったから、すぐダンスに出れたね!
やっぱり、ノリノリでdancing☆

今夜はいつぞやのラニア妃似のアラブ人ご一行様も。
トルコの曲ばかりでゴメンサナイ。

d0208589_25148.jpg

なんかMとMちゃん、イギリスの食事情についてバトっていたなあ。
みんなの早口Englishについて行けず・・・

私、オイリーなパブ料理、結構好きだけど♪

d0208589_252994.jpg

今夜もトルコワインをご馳走になり、その後はいつもの居酒屋さんへ。

週末LOVE~068.gif
[PR]
by nabila | 2011-05-07 23:57
GWの課題
ゴールデンウィークの課題は足先の強化と役作り!
忙しくてもすきま時間に練習できるように、10年前にPortaBarreというポータブルバーを購入しました。軽いのに安定していて、シンプルなデザインも気に入っています。
持ち運ぶことはないけど、邪魔な時には簡単にたためて便利。
大抵、ベットの横に出しっぱで、バーには脱ぎたての洋服がかかってしまっていますが。
スタジオで共同購入したリノリウムシートも部屋に敷きっぱ・・・冬に素足で歩くと冷たいです。

前は180cm×50㎝の鏡を壁際に置いていましたが、ダンサー友達の家に遊びに行った時に紹介してもらったリフェックスミラーに一目ぼれ。
震災後で余震が続いていたこともあり、こちらに買い替えました。
フィルムでできていて、グラスレス。
万が一、倒れても割れません。
しかもすごく軽い!
150cm×100㎝なので両腕を横に伸ばしても余裕で映ります。
縦は短くなってしまったけど、私の身長なら少し離れれば十分。
舞台が近くなって通常のレッスンがリハーサル中心になってしまうと、すぐ私はいろんなポジションがくずれてしまう。ちょこちょこ確認しないとダメみたい。

役作りのために観た動画です。
DVDで出ていないバージョンもYOUTUBEにありました。
でもバレエ映像は、やっぱりクリアなDVDで鑑賞したいな。
つま先とか顔の表情とかも良く見たいし。



上が、トーシューズでエスパーダとパ・ド・ドゥをするキューバ国立バレエ団のバージョン。
酒場ではなく、キトリとバジルの結婚式の場面で踊っています。
曲のアレンジも、振付もお祝いの場面らしく華やかでエレガント。
Sadaise Arencibiaの踊りはすごく好き。
でも今回は酒場のシーンで踊るから、このバージョンだとちょっとエレガントすぎる。
とても素敵なんだけど。
メルセデスはもう少し土っぽいキャラのほうが面白いな。




こちらはバレエ学校の生徒さん達でしょうか。とても若そうだけど、雰囲気出てる。
未来のSadaise!
曲のバーションは自分達が踊るのと非常に良く似ている気がする。
私は後半、いつも曲のスピードに遅れがち・・・




キャラクターシューズで踊るオーソドックスなバージョン。
バラの花をエスパーダに投げたり、体を大きく反らせたり、テーブルの上で踊る・・・11年前のスタジオバーションもこちらでした。
激しく情熱的で素敵です。ブラボー!




私が特に好きなバージョン。
映像が不鮮明ですが、このメルセデス、表情も踊り方も恰好良すぎ・・・!




姐御というより、娘っぽくて、なんか可愛い。
しかし、彼女の背骨は一体どうなっているのだろう!?




ちょっと個性的なデザインの衣装。すごく似合っているし、脚がとてもきれい。
わりとエレガントでクールと思いきや・・・最後のランベルセからシェネ、ポーズに入るところは、激しくて圧巻。

エスパーダもダンサーによってタイプが色々。
このエスパーダは自然体で好きだな。
もみあげ長いけど。
頭のてっぺんも、ほんのりキューピー。ふふ。




迫力のある姐御キャラ。
良く上がる脚に、キレのあるシェネ。
途中のフラメンコっぽい振りもかっこいい。




大人の魅力ですね。
このスカート、踊るの大変そうだ。




最後に全幕のハイライト版。
色彩豊かな舞台!
やっぱりドン・キホーテは楽しい♪
[PR]
by nabila | 2011-05-04 23:50
ハーレム ノクターン
今日はいいお天気でしたね!

にもかかわらず、日中はデータ整理や、日曜日に着る衣装やトーシューズなどの縫い物をしつつ、放置していた動画のUPなどしておりました。
あっという間に日が暮れてしまった感じです。

夕方からは20日のJAZZとのコラボショーの打ち合わせに・・・
今回はヴォーカルも入る予定です。
伴奏はまた校長先生自らがして下さるとのこと。
ありがとうございます!
さっそく近藤洋先生の弾くピアノに合わせて踊りながら、いくつかの曲を試みてみました。

その結果、まず「チュニジアの夜」、そして「ハーレム ノクターン」をご披露できるのは、
決定しそうです☆
どちらの曲とも先生の発案ですが、確かにオリエンタルな雰囲気。

「チュニジアの夜」はエレクトーンで弾いたことがあるし、「ハーレム ノクターン」は2002年に来日したブロードウェイ・ミュージカル「スウィング!」を観に行った時に出てきたナンバー。
セクシーな旋律を奏でる楽器と一体化したダンサーのムーブメントがとても印象的でした。
d0208589_0421399.jpg

まさか、この曲で自分が踊る日が来るとは!
今年の夏のテーマは、大人っぽく情熱的に舞う・・・ですから、挑戦しがいがありそうです。

そして、メルセデスの役作りもがんばらなきゃ。
連休を使ってちょこちょこ色々なダンサーさんの役作りを観るようにしています。
キューバ国立バレエ団のDVDはダブルキャストで別の日に踊るNちゃんに貸し出し中。
結局、持っているDVDの中で、トーシューズのバーションはキューバだけだったな。
d0208589_3282680.jpg

[PR]
by nabila | 2011-05-04 23:30
新生AFR
午前中からバジル役のゲストダンサーの先生によるレッスン。
皆、今日はアルファベットの名札をレオタードに付けます。
2階の自習室に貼りだされていた並び順を見るとバーの先頭になっていて、いきなりナーバスに・・・
音の取り方、顔の向き、脚と腕の動きをどう連動させるかなど、バーレッスンから細やかな指導が入りました。主宰の先生が通訳とさらに細かい解説をして下さいます。
バジル先生は踊っているとき以外でも、立ち姿や呼吸、目線、何気ない所作、声の出し方まで精密にコントロールされている感じ。
恰好よくて美しすぎて、とても同じ人間に思えない。
先生達の周りの空気だけ澄んでいて、違う時間が流れているように見えます。
アメリカのようにバレエ層の厚い国の第一線で活躍してる人々というのは、体を動かさなくても気配だけで人を魅了してしまうのかもしれない。
先生のバジル、とても楽しみです!

夕方からは日曜日のショーでご一緒する、つるさん、ララちゃんと昨晩生まれ変わったばかりのAFR YOKOHAMAを下見に。
ステージのあまりの高さにびっくりしましたが、たしかに客席のどこからでも良く見えそうです。
d0208589_1534588.jpg

小一時間、ステージを踏みながら打ち合わせをし、その後は向かいのカラオケボックスで、フィナーレのリハーサル(笑)

さくさく振りをつけてくれる、つるさん。
さすがです!パチパチ!!
こちらもあっという間の一時間でした。

1年半のうちに2回も改装することになってしまったというAFR YOKOHAMA。
震災前と変わらぬ笑顔でテキパキ働くスタッフの皆様をみて、私も頑張らねば!と思いを強めて帰路に着きました。

今回の収益は全て横浜市を通して東日本大震災義援金とさせていただきます。
しっかり踊らないと!
[PR]
by nabila | 2011-05-03 23:36
一気!
2足、一気縫い!!
(リボン4箇所+ゴム4箇所)×2足で16箇所、がっちり縫った。

・・・なぜか1時間もかかってしまった。
指が痛いので、残り1足は明日に。
日本の湿気に負けずに、がんばってもってほしい。
d0208589_0132275.jpg

[PR]
by nabila | 2011-05-03 23:26
UKパーティ☆
d0208589_23394367.jpg

昨夜のトルコレストラン。
afternoon concertの後に食事に行くから!とイギリス人の友人Mから連絡がありました。
着いてみると奥の小上がり席で9人がテーブルを囲んで車座になっていました。

この大集合・・・前日がロイヤルウェディングだっただけに、それ絡みの集まりかと思いましたが、同じイギリス人の友人が出演する歌のコンサートを聴きに桜木町のホールに行った帰りとのこと。
座っていた9人も半分以上がMのホームパーティでお会いしたことのある方ばかりでした。
かれこれ6年以上も奥さんのTちゃんをはじめ、Mの友人飲みグループに混ぜてもらってる私。
皆でよく行くお店もインドやタイ、ペルー料理など、私も大好きなスパイシーな所ばかり☆
ブリティッシュパブはもちろん、立ち飲み居酒屋さんにも行く(笑)

そして、Mは様々なスパイスを使いこなす料理の鉄人でもあるのです。
ホームパーティではいつも美味しい世界各国の料理を披露してくれます。
ギリシャに住んでいたことがあるせいか、エキゾチックな香辛料使いが上手!
集まる面々のワインの小気味よい飲みっぷりも良いですね。
イタリア、スペイン、アルゼンチン、フランス・・・持ち寄ったワインのボトルがどんどん空いていく。つられてワイワイ飲んで、そのまま朝までお世話になってしまったこともあったけ。

さて、このトルコレストランに来てくれるのも4~5回目でしょうか?
関内のレバノンレストランや、ブリティッシュパブでのショーにも何度か、昨年はJAZZ Barのショーにも来てくれているし、奥さんのTちゃんもベリーダンサーだし・・・
最近気づいたことは、多分M自身がすごくオリエンタルダンスに興味があるのだと思う!

毎回ダンスタイムではノリノリで踊っているし。(否定できませんよ!)
アサヤを頭に載せたまま、平然と体を動かせるし。(ナイスバランス!)
最近エキゾチックなスカーフを首に巻いて登場するし。(しかもシルクだ!)

いつかMがダンサーデビューする日が来るのではないかと踏んでいる私です。
おめめパッチリのハンサムだから、ターバンにアラジンのようなステージ衣装も似合いそう。
フットボールLoveのマッチョなMが聞いたら卒倒しそうだけど。

そんなMのダンスをYOUTUBEのナビーラチャンネルにUPしました053.gif
ふふふ~。

Tちゃん、映像とお写真ありがとう♪



いつかTちゃんと夫婦でドイツのBeata & Horacio みたいに踊ってほしいな。
世界には素敵な男性オリエンタルダンサーもいっぱいいる。
踊り上手な男性ってセクシーでかっこいい!
身体能力が高く、リズムのセンスがあるってことだもの。

そしてTちゃんの腰の動きはすごーく柔らかい。滑らか。
彼女のような人をNatural Born Dancerという。
くやしいなあ・・・
d0208589_0554162.jpg

ショーの後はワインをいっぱいご馳走になり、いつもの飲み帰りのように皆で陽気に帰路に着きました。さらに、Mはトルコビールのエフェスをお持ち帰り068.gif


翌朝は起きたら、家を出る1時間前!
この1週間本当に疲れていたのだと思う。10時間も眠ってしまっていました。
トーシューズにリボン付けてから、リハーサルに行こうと思っていたのに・・・
縫うのが遅い私は、今日もくったり柔らかシューズで踊ることに。

今日は2幕のジプシーの踊りから。
空中で回りながらジャンプしたり、太ももを叩いたり。
いつものバレエのレッスンには出てこない動き。
キャラクターダンス、楽しい♪
この曲もクラシックなのにワイルドで好き。
そしてやたら全力疾走で走ったり、大きくステップを踏むジプシー・・・
これを大劇場でやるとなると、かなり体力つけなきゃ。

はりきって飛びまくっていたせいか、3幕でメルセデスを踊るころには膝がガクガク。
この踊りも後半から大きなパの連続だし、リフトされたまま振り回されたり、なかなかアクロバティック。踊り終わって、ルベランスの時には肩で息をしてしまう。
体力つけなきゃ!
やっぱりトーシューズの先が柔らかい。限界だ。

今日はNYのバレエ団からバジル役のゲストダンサーさんが到着するそう。
GW中は一緒にリハーサルに参加します。
一昨年の35周年記念公演のパキータにも出演してくださった方だけれど、すごく安定した丁寧な踊りをする方。
足先が本当にキレイ。
また間近で見ることができるなんて幸せです☆
明後日は、その彼からレッスンを受けられる。
バレエ用語(フランス語)は世界共通。
外国人によるレッスンでも意外とみんな入っていけるのです。

今年も、踊って、食べて、寝て、踊ってのGW!!
[PR]
by nabila | 2011-05-01 23:11